近畿地方から送るゆる~いブログ

rel=”canonical” https://yuruiblog.com/

近畿地方から送るゆる~いブログ

近畿地方、主に滋賀県からお送りする雑記ブログです。映画や読書、滋賀県の素敵な観光地からお食事まで様々な事をご紹介したいと思います。

配信者御用達のStreamedeckを購入してみたので、悩んでいる人はこれを見れば解決出来る!

配信者が使っていて便利なStreamdeck

12月最後のYahooセールで実は購入してみてStreamdeck。配信者が結構持っていて皆が口を揃えて「便利だ、これは便利だ」と言うので一体そこまで”何が便利なのだろうか”と以前から気になっていまして。

 

例えば提供で貰っている人のレビューは勿論褒めている人ばかりで、何がデメリットでとか一切言わなかったりするので、正直参考にならない。

 

そこで実際に買ってみて「何が良いのか、何が駄目なのか」この際、はっきり書いてみようという事で実際に購入してみました。

 

Streamdeck +を使ってみて良いところ

Streamdeck1

実際に開封して簡潔に設定したのはこんな感じ。PhotoshopやPremiere Proをワンタップで起動したりYouTubeやX(旧 Twitter)も立ち上がる。

 

専用アプリを入れるとOBSを起動する事でOBSに必要なシーン切り替えだったり、OBSのマイクON、OFF。スピーカーのON、OFFまでもソフト上ではなくこれ一個で簡潔出来るというのだから非常に便利だと思う。

Streamdeckでは専用のマーケットプレイスが存在しており、そこから自分に必要なプラグインをインストールして使う訳ですがDiscordやOBS、PC設定の痒い部分に手が届くような便利プラグインが数多く存在します。

 

では実際に使ってみてですが、これから配信したいという人や現在配信中の人で持ってない人はオススメです。これが”なぜオススメなのか”と書くのであれば。

 

配信中にOBSを触ったり、アプリを操作するのは非常に面倒

 

これに尽きます。実際にやられている方なら解るかも知れませんが、雑談配信以外ですね例を上げると音楽配信だったり、ゲーム配信だったり。

そういった方が「何かしながらPCで他の操作をする」というのは面倒というよりは不可能と言っても過言じゃないです。

 

ただこれがあれば効果音だったり、ゲーム配信からブラウザー画面を表示させたり。そういった昨日がワンタップで解決出来てしまう。これに関しては本当に便利と感じる事ができました。

 

Streamdeckのデメリット

さてStreamdeckのメリットを話ましたが、デメリットも勿論存在します。配信者やお金に余裕があって趣味でワンタップで起動出来るデバイスが欲しいという人は良いですが、さて「仕事で使ってみようかな」という人はどうかという話ですね。

 

結論から言うと仕事の短縮。例えばPhotoshopやPremiere Pro、その他の用途でビジネスとして買いたいなら要検討という事でしょうか。これについて更に詳しく書くのですが、実はStreamdeckはPhotoshopやAdobe製品、イラストソフトなども使えるのですが、痒いところに手が届かない。

 

そういったイラストやAdobeなどで収益得ている人でビジネスとして使いたいのであればLoopedeck Creative Toolをオススメします。少し値段張りますが。

他にもTourBoxというのもありますが、実際に私はこれを触ってみて便利だと感じましたね。少なくともStereamdeckよりは。

 

なのでビジネス面で時間短縮ツールとして使いたいという人にこの商品をオススメするかと言われたら私は正直に「微妙、人によるから強くオススメは出来ない」と断言してしまいます。

 

Streamdeck をオススメ出来る人、オススメ出来ない人まとめ

 

まずはオススメ出来る人

  • 配信者、これから配信する人にはすごくオススメ
  • ガジェット好きで、PC周りをカッコよくしたい
  • 好きな人(配信者)のデスク周りに近づけたい

 

オススメ出来ない人

  • 仕事などの短縮ツールをメインとして使いたい人
  • 予算がきつい中、無理にでも買おうとしてる人
  • 現状のPC上で苦労してない人(きっとデバイスでワンタップで起動しない)

 

こういった上記の事を参考にして検討して頂ければ幸いです。

 

YouTubeで実は商品紹介をUPしているので気になる方はご覧ください。


www.youtube.com